会社情報

代表挨拶
代表取締役 野口 孝行

創業から40年以上

水に惚れ込み秩父へ帰る
項目を追加

あの暑い野原のまんなかで、
いまも毎日はたらいている

あのイーハトーヴォの岩礁の多い奇麗きれいな海岸へ行って今ごろありもしない卵をさがせというのはこれは慰労いろう休暇のつもりなのだ。それほどわたくしが所長にもみんなにも働いていると思われていたのか、ありがたいありがたいと心の中で雀躍じゃくやくしました。

叮嚀ていねいに礼をして室を出ました。それからその辞令をみんなに一人ずつ見せて挨拶してあるき、おしまいに会計に行きましたら、会計の老人はちょっと渋い顔付きはしていましたが、だまってわたくしの印を受け取って大きな紙幣を八枚も渡してくれました。ほかに役所の大きな写真器械や双眼鏡も借りました。

あのイーハトーヴォの岩礁の多い奇麗きれいな海岸へ行って今ごろありもしない卵をさがせというのはこれは慰労いろう休暇のつもりなのだ。

家生まれの
こだわりこんにゃく

私の生まれたのは、こんにゃく芋の生産農家でした。ここ秩父でこんにゃく製造を始めたのは、なんといっても「水の良さ」に惚れ込んだからです。

美味しくて安全な食品を作るためには、水が良くなくてはならない。それが私の持論です。これはこんにゃくだけでなく、味噌や豆腐の原料となる大豆など、様々な食品に言えることではないでしょうか。

秩父食品の作るこんにゃくは、とにかく水の良さと原料にこだわっており、独特の臭いも少なく、こんにゃく嫌いのお子様でも食べてくれるのが大きな特徴であり、私たちの自慢です。

今では原料の生産から、加工して製品になるまでをすべて自社で一貫して行ない、徹底した品質管理のもと、お客様に商品をお届けしております。

んにゃくを食べる人が
少ないという現状

残念ながらこんにゃくは昨今、食べる人が年々少なくなってきています。その背景には調理方法が大変だという声も多数。そこで私たちは新たな商品の開発に取り組み、封を開ければすぐに食べられるこんにゃくを作ることに成功しました。

もっと多くの人にこんにゃくの良さを感じてもらいたい。その想いを胸に、これからもより良い商品の開発を積極的に行なってまいります。

小さなお子様からお年寄りまで、安心して食べらる秩父食品のこんにゃくを1度味わってみていただければ、これほど嬉しいことはありません。

ススメの商品は・・・

埼玉県秩父郡長瀞町の秩父食品では様々なこんにゃくを作っておりますが、中でも私が一番おすすめしているのが「生芋100%こんにゃく」です。

自社農園で丹精込めて育てたこんにゃく芋を100%使った贅沢なこんにゃくとなっております。

素材づくりの段階から手掛けていますので管理状態は折り紙付き。安心して食べていただけます。もちろん弾力や味も他とは一味違った商品です。
項目を追加

会社概要

項目
テキスト
会社名
 有限会社 秩父食品
代表者
代表取締役会長 野口 孝行
所在地
 ≪本社工場・営業所≫
埼玉県秩父郡長瀞町本野上403-7

≪支店工場・生産拠点 ≫
埼玉県秩父郡皆野町大渕149-1

≪直売所 ≫
埼玉県秩父郡長瀞町長瀞532-5

≪つり堀ながとろ≫
埼玉県秩父郡長瀞町野上下郷1967
TEL 090-4173-5793

TEL
0494-66-1485
FAX
0494-66-1873
設立
昭和48年10月
主要取引先
スーパー 量販店
事業内容
蒟蒻・白滝の製造販売
項目を追加

ギャラリー

アクセスマップ

≪本社工場・営業所≫

クリックして内容を表示

≪支店工場・生産拠点 ≫

クリックして内容を表示

≪直売所 ≫

クリックして内容を表示

≪つり堀ながとろ≫

クリックして内容を表示